GALAC概要

GALAC概要

GALACはこんな雑誌です。

1. 放送という「コンテンツ」にとことんこだわります。

「GALAC」は、地上波テレビ・ラジオ、BS、CS、CATVなどのコンテンツ、つまり番組に徹底的にこだわり 、これを批評し、放送メディアのあり方を考えます。

2. 「ギャラクシー賞」の動向を伝えます。

「GALAC」は、優れたテレビ・ラジオ番組、CM、放送関係者に贈るギャラクシー賞の毎月の選奨状況を掲 載し、優れた番組や企画の発掘・推奨に努めます。

3. メディアを「調査報道」します。

「GALAC」は、どの新聞・テレビ系列にも属さず、行政からも完全に独立する放送批評懇談会の自由な立場を最大限に生かし、メディアが抱える問題を鋭くえぐります。

4.「読者参加型」の開かれた雑誌です。

「GALAC」は、読者の寄稿を歓迎します。番組批評「TV/RADIO/CMベスト&ワースト」などさまざまなコーナーに読者のダイレクトな声を反映させます。

誌名 GALAC(ぎゃらく)
発行形態 月刊誌
創刊 1997年5月
発売日 毎月6日
定価 780円(本体743円、年間定期購読料9,360円郵送料込み)
判型 B5判無線綴じ
ページ数 84ページ
編集発行 NPO放送批評懇談会
印刷 日本印刷株式会社
発売 株式会社KADOKAWA

月刊「GALAC」の編集・出版は、「出版編集委員会」 が担当しています。

委員長 鈴木健司
副委員長 国枝智樹 渡邊 悟
委員 岩根彰子 新川周平 鈴木 昭 高堀冬彦 西川博泰 三谷実可 宮崎美紀子
(2020年10月号から担当)