GALACバックナンバー

No.258/2018年11月号

galac201811

◆特集◆
気象・災害報道とメディア

放送の公共性が問われた「西日本豪雨」報道/氏家夏彦

豪雨、台風、地震…そのときローカル局は/豊田拓臣

MBC 25年前の豪雨災害とその後の模索/諏訪園真人

TBS「ひるおび!」気象情報の作り方/森 朗

気象予報士として、気象キャスターとして/藤森涼子

〈ルポ:日本気象協会、ウェザーニューズ〉
放送を支える「気象情報会社」の役割とは/飯田みか

●ラジオ「ギャラクシー賞入賞作品を聴いて、語り合う会」Vol.25報告/山田眞嗣

●シリーズ放送改革 第1回 規制改革推進会議の第3次答申を読み解く

◆Interview◆
THE PERSON
辻田真佐憲 メディアの本質は政権批判である

旬の顔
三浦友和 年齢に抗わず、来る役に向き合う。

◆連載◆
テレビ砂漠の歩き方/阿武野勝彦
テレビ・ラジオ お助け法律相談所/梅田康宏
今月のダラクシー賞/桧山珠美
ドラマのミカタ/木村隆志
MEDIA EXPLOSION/境 治
報道番組に喝!NEWS WATCHING/古川柳子
海外メディア最新事情[ウィーン]/稲木せつ子
GALAC NEWS/砂川浩慶
GALAXY CREATORS[羽根井信英]/藤岡美玲
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW/川喜田尚・松本日菜子

◆ギャラクシー賞◆
月評 2018.8[テレビ部門/ラジオ部門/CM部門/報道活動部門]
2018.7[マイベストTV賞]

error: Alert: Content is protected !!