放送批評総目次

No.158/1982年7月号

housou198207

<特集>きみには視聴者が見えているか?
見える/和田 勉
「見たい番組」を見せたい/萩原利雄
病んだ組織には何も見えない/松田好哉
ゼロチャンネルへの挑戦/池内恵吾
受け手は素材であり教材でもある/棟 武郎
顔の輪郭ぐらいは捕まえた/福富 哲
送り手にテレビは見えているか/辻 一郎
大衆は一筋縄ではゆかぬ/大山勝美
テレビマンは時代から遠くにいる/佐藤秀一
極彩色の街をすぎて/室町一郎
アメーバ・コマネズミ・フンコロガシのテレビ/小山範親
アンケート きみには視聴者が見えているか?
私には視聴者が見えていない―見たい TBSラジオレポート/林原博光
編集者による座談会 パターン化すれば何も見えない
/島田親一 小山雄二 片山明子 服部孝章
アジアからの視点(タイ・日本の放送事情)NO.2
連載(第10回) ぷらうん管うらがえ史/白井隆二
書評
不思議な不思議なニッポン人(B・レンガー著)
ひろしまの民話第2集(中国放送編)
世界技術戦争最前線PART1(角間 隆著)
創るということ(佐々木昭一郎著)/服部孝章

error: Alert: Content is protected !!