第56回ギャラクシー賞 上期入賞・入賞候補作品

<2018年4月1日〜9月30日>


 ◆テレビ部門 <入賞決定作品>

ETV特集「静かで、にぎやかな世界〜手話で生きる子どもたち〜」 (日本放送協会)

メ〜テレドキュメント「葬られた危機〜イラク日報問題の原点〜」 (名古屋テレビ放送)

どーんと鹿児島「ジェフリー不動産〜空き家をかしてもらうまで〜」 (南日本放送)

病院ラジオ (日本放送協会)

NHKスペシャル「“駅の子”の闘い〜語り始めた戦争孤児〜」 (日本放送協会)

金曜ナイトドラマ「dele」 (テレビ朝日)

チコちゃんに叱られる! (日本放送協会 NHKエンタープライズ ベイシス)


 ◆ラジオ部門 <入賞候補作品>

ザ・ゴールデンヒストリー〜大竹まことが語る 命の記録〜 (文化放送)

私宅監置・沖縄〜扉がひらくとき〜 (ラジオ沖縄)

午後はとことん よろず屋ラジオ「許せない!特殊詐欺 絶対にだまされないぞスペシャル」 (福井放送)

ラジオドラマ「ストリッパー物語」 (ニッポン放送)

J-WAVE SELECTION Kakaku.com THE TRUE STORY OF MICHAEL JACKSON (J-WAVE)

戦後73年 いま語り出す原爆の詩 (中国放送)

五線譜に託した最期の想い〜学徒出陣75年 戦争が引き裂いた若者たちの夢 (日本放送協会)

J-WAVE 30th ANNIVERSARY SPECIAL RINREI NATIVE MUSIC JOURNEY (J-WAVE)


 ◆CM部門 <入賞候補作品>

<テレビCM>

アンファー スカルプD メディカル ミノキ5 シリーズ「出会い篇」「なかよし篇」 (アンファー ワトソン・クリック ギークピクチュアズ)

大塚製薬 イオンウォーター シリーズ おとなは、ながい。「電車篇」「野球篇」 (大塚製薬 TUGBOAT 電通 ソーダコミュニケーションズ)

大塚製薬 ポカリスエット シリーズ「ポカリガチダンスFES篇」 (大塚製薬 電通 ギークピクチュアズ)

オープンハウス 企業 シリーズ 夢見る小学生「転校生篇」「ナイショ話篇」「貯金篇」 (オープンハウス 博報堂 東北新社)

ギブリー SYNALIO「コールセンターガール」 (ギブリー 電通 エクレレ ロボット)

KDDI au シリーズ「着信音」「つくろう」「希望的観測」「あたらしい七夕」「おうちの歌」「紙芝居屋さん」「家族を話そう。」「金ちゃんの家族」 (KDDI 電通 AOI Pro.)

住友生命保険 1UP&Vitality シリーズ「ドックで1UP 本人の証言篇」「その時、バイタリティ(ドック)本人の証言篇」「その時、バイタリティ(ドック)看護師の証言篇」 (住友生命保険 TUGBOAT 博報堂 東北新社)

東海テレビ放送 公共キャンペーン・スポット「いま、テレビの現場から。」 (東海テレビ放送 電通中部支社 東北新社 東海テレビプロダクション Zaxx)

南都銀行 相続・遺言信託 シリーズ「南都家の一族」 (南都銀行 博報堂関西支社 クレイ)

日清食品ホールディングス 日清カップヌードル シリーズ ヤバい。なんか熱い。「舞踏審議篇」「東南審議篇」 (日清食品ホールディングス 博報堂 TBWA HAKUHODO ギークピクチュアズ)

日本中央競馬会 GT告知CM天皇賞(春)/安田記念/日本ダービー/宝塚記念/HOT HOLIDAYS!2018 夏競馬 シリーズ「てっきり3」「どれ?」「たった一度」「緊張の夏」「夏草や」 (日本中央競馬会 TUGBOAT 博報堂 スプーン)

ファミリーマート 企業 シリーズ「ファミマのあの曲で会話篇」「お母さんの秘密篇」 (ファミリーマート 電通 シンガタ ギークピクチュアズ)

<ラジオCM>

パナソニック 企業「メダルの音篇」 (パナソニック 電通 ステップ)


 ◆報道活動部門 <入賞候補作品>

「目で聴くテレビ」の災害報道の20年〜もうひとつの言語で伝える災害報道〜 (障害者放送通信機構)

ハートネットTV「#8月31日の夜に。」キャンペーン (日本放送協会)

北海道とアイヌ民族 もう一つの150年 (北海道テレビ放送)

RBCザ・ニュース シリーズ慰霊の日「つむぐ」沖縄戦をめぐる一連の報道 (琉球放送)

*テレビ、ラジオは放送日順、CMは企業名順、報道活動は申込社50音順に記載。

■テレビ部門は以上の7本の選定作品と下期選定作品(2018年10月1日〜2019年3月31日放送分)を合わせた中から、ギャラクシー大賞1本、ギャラクシー優秀賞3本、ギャラクシー選奨10本(予定)が選出されます。
■ラジオ部門は以上の8本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーラジオ大賞1本、ギャラクシーラジオ優秀賞3本、ギャラクシーラジオ選奨4本、ギャラクシーラジオ奨励賞が選出されます。
■CM部門は以上の13本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーCM大賞1本、ギャラクシーCM優秀賞3本、ギャラクシーCM選奨9本、ギャラクシーCM奨励賞が選出されます。
■報道活動部門は以上の4本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシー報道活動大賞1本、ギャラクシー報道活動優秀賞(本数未定)、ギャラクシー報道活動選奨(本数未定)、ギャラクシー報道活動奨励賞が選出されます。
■いずれも最終選考結果は、2019年5月31日開催予定の“ギャラクシー賞記念の宴”式場で発表されます。

第56回奨励賞受賞作品はこちら

HOME / BACK