第55回ギャラクシー賞 上期入賞・入賞候補作品

<2017年4月1日〜9月30日>


 ◆テレビ部門 <入賞決定作品>

テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画「破獄」 (テレビ東京 ドリマックス・テレビジョン)

メ〜テレドキュメント「シネマ狂想曲〜名古屋映画館革命〜」 (名古屋テレビ放送)

BS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ〜真実をめぐる攻防戦〜」 (日本放送協会 パオネットワーク)

関ジャニ∞クロニクル「TOGAKI HOUSE」 (フジテレビジョン)

映像'17「教育と愛国〜教科書でいま何が起きているのか」 (毎日放送)

NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」 (日本放送協会)

NHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」 (日本放送協会)


 ◆ラジオ部門 <入賞候補作品>

ラジオドラマ「1970年のタイムカプセル」 (朝日放送)

最期への覚悟 (CBCラジオ)

SBSラジオギャラリー「幸せのカタチ〜本当の親子 本物の親子〜」 (静岡放送)

わが人生、島唄にあり〜俊造あにぃの遺言〜 (エフエム鹿児島)

J-WAVE SELECTION Denka MY JAZZ, MY SOUND (J-WAVE)

新里カオリのうららか日曜日〜被爆72年「戦後」はいつまで続くのか〜 (中国放送)

旧盆特別番組「How to うちなー嫁」 (エフエム沖縄)

「NAGOMI Setouchi」作家池澤夏樹の瀬戸内紀行 山口県周防大島、民俗学者宮本常一の足跡を辿って (エフエム東京)


 ◆CM部門 <入賞候補作品>

<テレビCM>

岩手日報社 岩手日報「最後だとわかっていたなら篇」 (岩手日報社 博報堂 博報堂プロダクツ)

ACジャパン ACジャパン九州キャンペーン「デジタルTATTOO」 (ACジャパン BBDO J WEST ビデオ・ステーション・キュー)

NTTドコモ 企業 docomo 25周年ムービー「25年後の夏篇」 (NTTドコモ NTTアド 博報堂 catch ENOAD AOI Pro.)

GINZA SIXリテールマネジメント GINZA SIX「メインストリート篇」 (GINZA SIX リテールマネジメント 電通 電通クリエーティブX)

資生堂ジャパン 表情プロジェクト シリーズ「表情プロジェクト」 (資生堂ジャパン 電通 電通クリエーティブX)

東海テレビ放送 公共キャンペーン・スポット「この性を生きる。」 (東海テレビ放送 電通 中部支社 ソーダコミュニケーションズ Zaxx)

日清食品ホールディングス カップヌードル シリーズ HUNGRY DAYS「予告篇」「魔女の宅急便篇」 (日清食品ホールディングス 電通 ギークピクチュアズ)

日本中央競馬会 GT告知CM シリーズ「次から次へと」「おまつり」「てっきり」「十場十色(夏競馬)」「自分ならどうする?」 (日本中央競馬会 TUGBOAT 博報堂 スプーン)

ユーキャン 企業「One Month パパと息子の1ヶ月のふたり暮らし」 (ユーキャン 博報堂 博報堂プロダクツ)

<ラジオCM>

味の素 企業「あたしん家のお母さん(母の日限定CM)」 (味の素 電通 大日)

キリンビール 一番搾り 大阪に乾杯「なにわ篇」 (キリンビール 朝日放送 ビッグフェイス BGMサービス)

淀川製鋼所 ヨド物置 シリーズ「置きにいったCM篇 @AB」 (淀川製鋼所 朝日放送 ビッグフェイス BGMサービス)

ライオン キレイキレイ「触ったところ」 (ライオン 電通 文化放送)


 ◆報道活動部門 <入賞候補作品>

台風被害の実情を伝えたい ポテチ騒動の知られざる背景 (札幌テレビ放送)

伝える、つなぐ〜名張毒ぶどう酒事件報道の40年〜 (東海テレビ放送)

相模原障害者施設殺傷事件後の一連の報道活動 (日本放送協会)

*テレビ、ラジオは放送日順、CMは企業名順、報道活動は申込社50音順に記載。

■テレビ部門は以上の7本の選定作品と下期選定作品(2017年10月1日〜2018年3月31日放送分)を合わせた中から、ギャラクシー大賞1本、ギャラクシー優秀賞3本、ギャラクシー選奨10本(予定)が選出されます。
■ラジオ部門は以上の8本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーラジオ大賞1本、ギャラクシーラジオ優秀賞3本、ギャラクシーラジオ選奨4本、ギャラクシーラジオ奨励賞が選出されます。
■CM部門は以上の13本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーCM大賞1本、ギャラクシーCM優秀賞3本、ギャラクシーCM選奨9本、ギャラクシーCM奨励賞が選出されます。
■報道活動部門は以上の3本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシー報道活動大賞1本、ギャラクシー報道活動優秀賞(本数未定)、ギャラクシー報道活動選奨(本数未定)、ギャラクシー報道活動奨励賞が選出されます。
■いずれも最終選考結果は、2018年6月上旬の“ギャラクシー賞記念の宴”式場で発表されます。

第55回奨励賞受賞作品はこちら

HOME / BACK