第46回ギャラクシー賞上期入賞作品

<2008年4月1日〜9月30日>


 ◆テレビ部門 <入賞決定作品>

聞いてくたい〜きょうも笑いに来ました (テレビ金沢)

SBCスペシャル「福太郎の家」 (信越放送)

ゆりかごは問いかける 赤ちゃんポストの一年 (熊本県民テレビ)

光と影〜光市母子殺害事件 弁護団の300日 (東海テレビ放送)

ETV特集 シリーズBC級戦犯 (1)「韓国・朝鮮人戦犯の悲劇」(2)「“罪”に向きあう時」 (日本放送協会)

映像'08「彼女は嘘をついたのか」 (毎日放送)

NHKスペシャル 戦場 心の傷(1)「兵士はどう戦わされてきたか」(2)「ママはイラクへ行った」 (日本放送協会 NHKエデュケーショナル)


 ◆ラジオ部門 <入賞候補作品>

ラジオ深夜便「源氏物語千年紀朗読特集〜田辺聖子・源氏の世界」「秋は逝き人は別るる賢木の宮の巻」より第2回 (日本放送協会)

かでかるさとしの「チムどんぱあく」 (琉球放送)

RABラジオスペシャル「坂本サトル 2007ラジソン・心のたび」 (青森放送)

十字架を背負って〜光母子殺害事件・遺族の9年間 (山口放送)

SBSラジオギャラリー 山田辰美のふるさとびっくり昔話スペシャル「平成かちかち山」 (静岡放送)

ABSラジオスペシャル「熊谷先生の平和の鐘」 (秋田放送)

苑子ちゃんの手紙 (エフエム東京)

Daily Planet (エフエム東京)


 ◆CM部門 <入賞候補作品>

旭化成 企業 ベンベルグ「伝統を新しく篇」ポリカーボネイト「CO2を使え篇」 (旭化成 電通 ロボット)

旭化成ホームズ ロングライフ住宅 ヘーベルハウス シリーズ「価値篇」「消費篇」 (旭化成ホームズ 電通 TYOプロダクションズ)

イオン トップバリュ トップバリュフェア シリーズ「ロゴ紹介篇」「朝寝坊篇」「おつかい篇」「トマト篇」 (イオントップバリュ シンガタ 電通 サーマル)

オリックス生命保険 CURE Lady「しっかりしなきゃ・占い師篇」 (オリックス生命保険 電通 東北新社)

北島 まるぼうろ シリーズ「佐賀の空の下で逢いましょう」 (北島 九州電通 ティーアンドイー)

共和 オーバンド「ゴム銃名人が愛用するのは」 (共和 中部日本放送)

サントリー BOSS シリーズ「宇宙人ジョーンズ・農家」「宇宙人ジューンズ・時代劇」「宇宙人ジョーンズ・地上の星」 (サントリー シンガタ ワンスカイ 電通 東北新社 ギークピクチュアズ)

ソフトバンクモバイル 企業 シリーズ「同窓会篇」「アヤ間違える篇」「兄フラれる篇」 (ソフトバンクモバイル シンガタ 電通 ギークピクチュアズ)

大和ハウス工業 ダイワハウス 企業 シリーズ「カレー屋」「クジラ篇改訂」「ダイワハウスと言えない男」 (大和ハウス工業 TUGBOAT 博報堂 東北新社)

日立マクセル 企業 シリーズ「ずっとずっと。奄美シマ唄」「ずっとずっと。18才の唄者」「ずっとずっと。二人の先生」 (日立マクセル アサツーディ・ケイ 葵プロモーション)

ブックオフコーポレーション 企業 シリーズ「こころ篇」「なぜだろう篇」 (ブックオフコーポレーション レッグス ビービーメディア)

福岡質屋共販会 全九州質屋大バザール シリーズ「若いコ篇」「ダジャレ篇」「あなたって篇」「あなたの会社篇」  (福岡質屋共販会 電通九州 パイロン)

別府市 別府競輪場 シリーズ「別府競輪の男達」 (別府市 電通九州 ワンダーランドハウス)


 ◆報道活動部門 <入賞候補作品>

消費者不在〜幻の魚 クエ偽装 (朝日放送)

スーパーJチャンネル九州沖縄 シリーズ「ふるさとSOS」 (九州朝日放送 大分朝日放送 鹿児島放送 熊本朝日放送 長崎文化放送 琉球朝日放送)

利用者自身が植えて維持管理「鳥取方式」による校庭芝生化普及キャンペーン (日本海テレビジョン放送)

「名ばかり管理職」キャンペーン (日本放送協会)


※テレビ、ラジオは放送日順、CMは企業名順、報道活動は申込社50音順に記載。

■テレビ部門は以上の7本の選定作品と下期選定作品(2008年10月1日〜2009年3月31日放送分)を合わせた中から、ギャラクシー大賞1本、ギャラクシー優秀賞3本、ギャラクシー選奨10本(予定)が選出されます。
■ラジオ部門は以上の8本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーラジオ大賞1本、ギャラクシーラジオ優秀賞3本、ギャラクシーラジオ選奨4本、ギャラクシーラジオ奨励賞が選出されます。
■CM部門は以上の13本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシーCM大賞1本、ギャラクシーCM優秀賞2本、ギャラクシーCM選奨10本、ギャラクシーCM奨励賞が選出されます。
■報道活動部門は以上の4本の候補作品と下期候補作品(本数未定)を合わせた中から、ギャラクシー報道活動大賞1本、ギャラクシー報道活動優秀賞(本数未定)、ギャラクシー報道活動選奨(本数未定)、ギャラクシー報道活動奨励賞が選出されます。
■いずれも最終選考結果は、2009年6月2日の『第46回ギャラクシー賞贈賞式』で発表されます。