第41回ギャラクシー賞受賞作品

2003年4月1日〜2004年3月31日
 

テレビ部門

●大賞●
とうちゃんはエジソン
(東海テレビ放送 2003年5月24日放送)
●優秀賞●
小さな町の大きな挑戦〜ダイオキシンと向き合った川辺町の6年
(南日本放送 2003年5月30日放送)

すいか
(日本テレビ放送網 2003年7月12日〜9月20日放送)

奥能登 女たちの海
(石川テレビ放送 2003年10月11日放送)
●選奨●
摩擦〜中古車輸出日本一の街で
(富山テレビ放送)

BSプライムタイム「映像記録 昭和の戦争と平和〜カラーフィルムでよみがえる時代の表情」
(日本放送協会/TWI/カールトン)

テレメンタリー2003 シリーズ「原爆」58年目の真実
(広島ホームテレビ/長崎文化放送)

ウォーターボーイズ
(フジテレビジョン/共同テレビジョン)

ザ・ノンフィクション「東京行商女人生哀歌」
(フジテレビジョン/スタジオアルタ)

映像'03「おとんはおかん〜性同一性障害と家族」
(毎日放送)

NHKスペシャル「自治体破たんを回避せよ〜外郭団体・300日の攻防」
(日本放送協会)

永遠の恋物語「阿部定と吉蔵」
(朝日放送/テレビマンユニオン)

NNNドキュメント'04 「死刑〜検証 見えざる極刑の実態」
(読売テレビ放送)

開局45周年記念ドラマ「白い巨塔」
(フジテレビジョン/共同テレビジョン)
●特別賞●
NHKスペシャル「こども・輝けいのち」シリーズ
(日本放送協会)
●個人賞●
竹野内 豊
サスペンス特別企画(1)「タイムリミット」金曜ドラマ「ヤンキー母校に帰る」(TBS)、開局45周年記念ドラマ「流転の王妃・最後の皇弟」(テレビ朝日)の演技
 

ラジオ部門

●大賞●
王様ラジオキッズ
(ラジオ関西 2003年9月21日放送)
●優秀賞●
青春アドベンチャー「光の島」
(日本放送協会 2003年7月21日〜8月1日放送)

SBSラジオスペシャル「下田奉行が聞いた草競馬〜ペリー下田来航150年 近代洋楽事始め」
(静岡放送 2004年3月28日放送)

死のうなんて思ってないよ 先天性心臓病と向きあう子ども達
(アール・ケー・ビー毎日放送 2004年3月28日放送)
●選奨●
仲谷一志アワー サプリメントst.
(アール・ケー・ビー毎日放送)

MBCラジオスペシャル「北朝鮮工作船事件・巡視船船長の緊迫の9時間」
(南日本放送)

PMC団塊の応援歌〜想い出の音楽とともに
(えふえむ・エヌ・ワン)

ハロー!プロジェクトラジオドラマ「清水の舞台から」
(毎日放送)
●DJパーソナリティ賞●
うえやなぎまさひこ
「うえやなぎまさひこのサプライズ!」(ニッポン放送)パーソナリティとして
 

CM部門

●大賞●
ハウステンボス サマーカーニバル2003「作文篇」
(ハウステンボス/アプト・クリエーション/電通九州)
●優秀賞●
コクヨのヨコク「ケシピヨ」
(コクヨ/ハット/電通)

Let's JINRO「見上げる男篇」
(眞露ジャパン/葵プロモーション/博報堂 博報堂インプログレス)
●選奨●
Let's JINRO「見上げる男篇」
(眞露ジャパン/葵プロモーション/博報堂 博報堂インプログレス)

飯塚市商店街連合会 永昌会「当たり前篇」
(飯塚市商店街連合会/ワンダーランドハウス/電通九州)

江崎グリコ ポッキー「タイガース優勝篇」
(江崎グリコ/東通クリエイト/電通)

KDDI 企業「デザインの前と後で篇」
(KDDI/東北新社/電通 シンガタ)

スタッフサービス「重圧」
(スタッフサービス・ホールディングス/ニッテンアルティ/電通関西支社)
ダスキン 企業「茶柱篇」
(ダスキン/TCJ/博報堂関西支社)

TBS世界陸上「PARIS IS RUNNING」
(東京放送/スプーン/TUGBOAT)

富士ゼロックス DocuCentre Color f450「同時にできる男篇」
(富士ゼロックス/東北新社/TUGBOAT)

松下電器産業 アルカリ乾電池「走れ、デンチマン!」
(松下電器産業/東北新社/博報堂関西支社)

マンダム ギャツビー ナチュラルブリーチカラー「幸せなら毛をたたこう篇」
(マンダム/渡辺企画/電通関西支社)


※CM部門の社名は広告主/制作会社/広告会社の順
 

報道活動部門

●大賞●
ザ・スクープスペシャル「告発!警察の裏金疑惑」第1弾、第2弾
(テレビ朝日)
●優秀賞●
イラク戦争報道〜空爆下のバグダッドから「戦後」まで
(アジアプレス・インターナショナル)

シリーズ企画「手話が語る福祉」
(岡山放送)
●選奨●
FNNスーパーニュースほっとカンサイ「シリーズ クルマ社会の歪み」
(関西テレビ放送)

CBC報道キャンペーン「迫り来る!巨大地震」
(中部日本放送)

長崎は証言する
(長崎放送)

●特別賞●
橋田信介、小川功太郎のイラク取材に対して


※以上、詳しいお問い合わせは
放送批評懇談会(TEL:03-5379-5521)までお願いします。


BACK / HOME / NEXT

 
更新:2010/5/14



リンクこのサイトについてお問い合わせ/MAP