放送批評バックナンバー(1984年)






















 

No.186/1984年12月号

<特集>テレビの創る世界 おもしろ知識の氾濫
パネルディスカッション “知識” には自分で巡り合いなさい
/遊佐雄彦 平岡正明 鈴木健ニ
スキゾ人間たちの知識/竹山昭子
知識をタダにしたテレビの功罪/鳴海景介
主婦7名による〔井戸端会議〕ためになるけど忘れちゃう
私の知識考
  パラノイアを疎外するクイズ/稲葉三千男
  「知識」をもてあそぶ罪/いぬいたかし
  止められない「テレビ知識」の氾濫/鳥井 博
  思索するための知識/堀川直義
クローズ・アップ25 諸悪の根源は新聞犯罪報道
/ゲスト・浅野健一
連載 タレント構造学2 萩本欽一/加東康一
連載 テレビ番組批評/石崎勝久 松村順子 川上 宏
書評
  メディアが何をしたか?(橘川幸夫著)/小池保緒
  現代の新聞読者とマスコミ接触の実態(日本新聞協会編)/服部孝章
  マスコミと差別語問題(磯村英一・福岡安則著)/服部孝章
  ニューメディア・ソフトに挑む(藤岡伸一郎編)/小池保緒
列島テープボックス ラジオドラマがやって来た/山県昭彦
 

No.185/1984年11月号

<特集>テレビの創る世界 
      CMはおいしいテレビのスパイスです
  パネルディスカッション 物を売る芸は時代を超える
  /天野祐吉 平岡正明 山川浩二
  “奇笑” の行く末/望田市郎
  CMはコクミンのブンカである/大橋正房
  CM文化の中で自分を生きる人びと/鈴木みどり
  テレビCMはセックスの、ようなもの/武市好古
  若者街頭インタビュー CM100人に聞きました
クローズ・アップ24 広告、今新しい季節/ゲスト・中村 誠
新連載 タレント構造学1 森 光子/加東康一
連載 テレビ番組批評/石崎勝久 松村順子 川上 宏
書評
  さよなら、大衆感性時代をどう読むか(藤岡和賀夫著)/服部孝章
  てれび徒然草(松尾羊一著)/服部孝章
  視聴率ハンター(大下英治著)/小池保緒
  テレビ・ヒット番組のひみつ(志賀信夫著)/小池保緒
列島テープボックス 前のめりで聴いた北海の響き/山県昭彦
 

No.184/1984年10月号

<特集>テレビの創る世界 
      電波は地球を救う!?「24時間テレビ」の場合
  パネルディスカッション 日常を越えた大衆の熱狂
  /都築忠彦 平岡正明 福田垂穂
  「24時聞テレビ」の構造/広瀬英彦
  ケース・スタディー1 NHK長野の減塩キャンペーン 
  長野県の減塩騒動/神津博子
  ケース・スタディー2 TVKの「25時間テレソン “生きる”」 
  難病を背負った象の花子が「生きる」意味を訴えてくれた
  /寒河江正
  ケース・スタディー3 KBSの「まり子のチャリティーテレソン」 
  「量」より「質」募金額よりも共に考える「場」を/時岡隆志
  何処かの悲劇で終わらせないために/石川左門
  テレビが作った “ファッション福祉” ―福祉の現状から/佐藤豊道
クローズ・アップ23 人間とキチンと向かいあいたい/ゲスト・馬淵晴子 きき手・小山雄二
連載 テレビ番組批評/石崎勝久 松村順子 川上 宏
書評
  反テレビのすすめ(ハイン・レッター著)
  西双版納から絹道へ(青柳 森著)/服部孝章
列島テープボックス 凶暴な人為への凝視/山県昭彦
 

No.183/1984年9月号

<特集>テレビの創る世界 
      家庭の崩壊一「金曜日の妻たちへ2」の場合
  パネルディスカッション 現代の家庭はドラマである
  /青木やよい 飯島敏宏 大山勝美 平岡正明
  芸能人離婚は未来を暗示する/四方 洋
  「主婦たちの体験記」から今後の主婦ドラマを考える
  /中山和記
  女性はドラマがお好き/門川美代子
  小説もうひとつの「くれない族の反乱」/椋露地桂子
  ドラマ性を喪失した少年達 少年非行の現場から/須永 功
  ファクト偏重の “家庭崩壊ドラマ” は井戸端会議を脱さない
  /大野三郎
  妻たちの言いたい放題 金曜日の妻たちは何処へ行く
クローズ・アップ22 いびつになった男たちヘ/ゲスト・冨士真奈美 きき手・大野三郎
新連載 テレビ番組批評/石崎勝久 松村順子 川上 宏
書評
  NHKを10倍楽しむ法(宮崎 緑著)/小池保緒
  広告への残夢整理―サッちゃんの恋愛的広告論―(熊谷幸子著)/小池保緒
  ワイドショー11PH深夜の浮世史(日本テレビ放送編)/服部孝章
列島テープボックス ラジオを聴く者の果報とは/山県昭彦
 

No.182/1984年8月号

<特集>テレビの創る世界 テレビキケン症候群
  パネルディスカッション
    ビデオの脅威、巨人戦の独走、視聴率神話、
    人権問題に囲まれて、テレビメディアは、さあ、どうする!?
    /加東康一 平岡正明 大野三郎ほか
  1クールおわってくつろがずに/平岡正明
  エッセイ ご近所の皆さまのテレビ観察報告書
    「ねえ、聴いて、聴いて」じゃ女子学生といっしょだよ
    「テレビ体操」騒動を生んだ日常とテレビの密着ぶり
    テレビについて想う一、二のこと
    荒木虎美&三浦和義
    「わくわく動物ランド」に告ぐ。
    動物の気持ちにまで答えがいるのか
    ぼくらの時代はビデオとCATV
    「情報」番組―実は「私情」番組?
クローズ・アップ21 日本の刑務所は世界一/ゲスト・長谷川永 きき手・島田親一
連載 テレビ履歴書12 音屋でござい伊藤がんめい61
書評
  消費社会の広告と音楽―イメージ志向の感性文化(林 進・小川博司・吉井篤子著)
  /小池保緒
  マスメディアの科学(松本修二郎・山田 實・荒巻富美江著)/小池保緒
  〔噂の真相〕編集長日誌(岡留安則著)/小池保緒
列島テープボックス ラジオはどうすれば勲章がもらえるか/山県昭彦
 

No.181/1984年7月号

<特集>テレビの創る世界
  テレビの性表現・セックスの限界…「トゥナイト」の場合
  パネルディスカッション 
  テレビにおける性表現はテレビ屋さんの度胸次第
  /パネラー・小野常徳 早川忠夫 平岡正明 山本晋也 
    司会・大野三郎
  性表現と放送 視聴率のためのベッドシーンは
  性の解放に連続しない/服部孝章
  テレビの性表現・NHKの場合/遠藤利男2
  テレビは性の後衛メディアか/堀川とんこう
  視聴者座談会 家庭の気持ち、主婦の気持ち
  茶の間の差恥心/遊佐雄彦
  特別レポート 1997年を見つめながら 
  微妙に変化する台湾放送界/加東康一
クローズ・アップ20 勝負は上半身/ゲスト・愛染恭子 きき手・川本 勝
連載 ぷらうん管うらがえ史 PART2 最終回/白井隆二
書評
  太陽にほえろ!(市川森一著)/服部孝章
  白椿幻想ラジオドラマ集(田井洋子著)/小池保緒
  ニューメディア研究情報時代を考える(井上 宏・多喜弘次著)/小池保緒
列島テープボックス 花笠音頭に権威崩しの衝撃を見た/山県昭彦
 

No.180/1984年6月号

<特集>ラジオの創る世界 
      「玉置宏の笑顔でこんにちは!」の場合
  パネルディスカッション ラジオはイマジネイティヴである
  /司会・茂木幹弘 
    パネラー・浅野啓児 泥堂昭二 平岡正明 水野克紀
  気になるラジオ大集合!
  /竹山昭子 荻原永子 津川 泉 小松一三 須藤出穂
    川尻公明 大鳥 暁 速水俊夫 山田申二 片山暁子
    服部孝章 鈴木えみ 牧村耀介
  タクシー・ドライバー放談会 あれ!?今日は何を聴いたっけ
  何処までつづくこの道ぞ/山県昭彦
連載 テレビ履歴書11 “普通の人々” の劇性を追って
/市岡康子
クローズ・アップ19 ハワイからのメッセージ/ゲスト・古屋のぼる きき手・あがたはじめ
連載 ぶらうん管うらがえ史 PART2(15)/白井隆二
書評
  山田太一エッセイ集 路上のボールペン(山田太一著)/服部孝章
  いろんな人のヴィジュアル(C+Fフォーラム・エディトリアル実戦編集塾編)/小池保緒
  ニューメディアと著作権(播磨良承著)/服部孝章
 

No.179/1984年5月号

<特集>テレビの創る世界 レポーター・ジャーナリズム 
      「アフタヌーンショー」の場合
  パネルディスカッション テレビメディアの弱点を衝く
  「アフタヌーンショー」から見たテレビ
  /司会・島田親一 パネラー・石原正礼 加東康一 梨元 勝
    ばばこういち 平岡正明
  レポーター・ジャーナリズムよ!おごる勿れ!/鈴木 均
  誰でも出来ると思われてしまったテレビレポーターの
  なさけなさ/下重暁子
  テレビレポーターの資格
    だまし取材でスクープとるより、
    人間対人間のルールを守りたい/福岡 翼
  アンケート・番組担当者に訊く レポーターの長所と短所
テレビ履歴書10 映画からの転進/市川久夫
クローズ・アップ18 新宿ムーランは時代とともにあった
/ゲスト・中江良夫 きき手・小山雄二
連載(14回) ぶらうん管うらがえ史 PART2/白井隆二
書評
  テレビとニューメディア1984(志賀信夫著)/小池保緒
  情報と権力(清水英夫著)/服部孝章
  テレビでなければ生きられない(伊藤弘祐著)/服部孝章
列島テープボックス ハワイでは5時1分の時報もある/山県昭彦
 

No.178/1984年4月号

<特集>テレビの創る世界 「必殺シリーズ」の場合
  パネルディスカッション “世の中おもろうない” 時に生まれた
  「必殺」/パネラー・平岡正明 山内久司 吉田 剛
        司会・大野三郎
    「必殺シリーズ」の現状が語るもの
    テレビ時代劇がさしかかっている峠道/白井佳夫
    時代を越える強烈な個性がテレビ時代劇の救世主である
    /駒田博之
    都市にも農村にもひとつのケジメ・日曜日は
    〔大河ドラマ〕で/松尾羊一
    時代考証の周辺/今戸栄一
テレビ履歴書9 終わりに始めありき/古川英治
クロ一ズ・アップ17 キャスターには含蓋がたいせつ
/ゲスト・古谷綱正 きき手・服部孝章
連載(13回) ぶらうん管うらがえ史 PART2/白井隆二
書評
  「ニューズウィーク」の世界(オズボーン・エリオット著)/小池保緒
  上方の笑い―漫才と落語(木津川計著)/服部孝章
列島テープボックス 妖怪たちの消えてしまったラジオ/山県昭彦
 

No.177/1984年3月号

<特集>テレビの創る世界 「ドキュメント84」の場合
  パネルディスカッション 庶民の側から現代を記録する
  /パネラー・池松俊雄 岡本 博 平岡正明 森口 豁
    司会・服部孝章
  アンケート 今、ドキュメンタリストは?
    映像によるジャーナリズムの確立―映像表現の可能性
    /牛山純一
    台所から宇宙まで「ザ・ドキュメント」―情報たっぷりの
    ドキュメントを!/南部光枝
    事実に肉迫し、そして超えてドキュメンタリーになる
    /吉永春子
    視聴者と会話できるドキュメンタリーを!
    夜八時が終わった「スーパーTV」/小林久雄
ドキュメンタリーの系譜
テレビ履歴書8 音楽人生あれこれ―その人達との出会い/渡辺岳夫
クローズ・アップ16 装いは身も心も美しくする/ゲスト・宮嶋郁子 きき手・川本 勝
連載(12回) ぷらうん管うらがえ史 PART2/白井隆二
書評
  新聞を読む眼、テレビを見る眼、マスコミ日誌(新井直之著)/服部孝章
  歴史の涙 炎のかげの女たち(今野 勉著)/小池保緒
  マスコミの渦の中から(入江徳郎著)/小池保緒
列島テープボックス ラジオは “ほとんどビョーキ” か/山県昭彦
 

No.176/1984年2月号

<特集>テレビの創る世界 クイズダービーの場合
  パネルディスカッション 雑食が生んだクイズブーム
  /司会・島田親一 パネラー・副島恒次 林利根男
    平岡正明 南川泰三 望田市郎
  勇気、希望、そしてマネーがクイズ番組を成功させるぞ!
  /政宗秀明
  クイズ番組活用法 ご家庭の平和にすごい効きめ!
  /竹内希衣子
  テレビ番組になったクイズ番組たち “おもしろさ” への
  対応がはじまった/上滝徹也
  辛口クイズ甘口クイズ/小池 清
テレビ履歴書7 映画との二筋道をゆく/草壁久四郎
クローズ・アップ15 いい関係でいい歌を歌い続けたい
/ゲスト・嵯峨美子 きき手・大野三郎
連載(11回) ぶらうん管うらがえ史 PART2/白井隆二
書評
  情報帝国主義(福間 宰著)/小池保緒
  テレビよ、驕るなかれ(岡本愛彦著)/服部孝章
  小説NHK(木下英治著)/小池保緒
列島テープボックス 音が不当に虐待されているラジオ/山県昭彦
 

No.175/1984年1月号

<特集>1984年の84人
座談会 '84年放送人グラフィティー 軽薄短小時代終焉の兆し
/加東康一 平岡正明 水原明子 本誌編集委員
1984年の84人
  相田 洋・秋本奈緒美・浅丘ルリ子・浅野温子・梓みちよ・
  阿保郁夫・井沢 満・石黒ケイ・いしだあゆみ・石田えり・
  市川森一・五木ひろし・伊奈かっぺい・梅沢富美男・大島 渚・
  大竹しのぶ・岡崎幹夫・荻野目慶子・風間杜夫・金森千栄子・
  加山雄三・河村雄太郎・唐 十郎・北大路欣也・KINYA・
  楠田枝里子・国弘正雄・郷ひろみ・小島章司・古手川祐子・
  小林 繁・小柳ルミ子・近藤真彦・今野 勉・坂口良子・
  沢田研二・四季穂・ジャガー横田・鈴木昭典・鈴木康仁・
  高田純次・滝沢忠義・竹下景子・田中世津子・田向正健・
  タモリ・津川 泉・十朱幸代・中井貴一・中森明菜・夏目雅子・西村 晃・二谷友里恵・
  蜷川幸雄・根岸季衣・根津甚八・萩原健一・原田知世・樋口可南子・ビートたけし・
  廣瀬久美子・古尾谷雅人・古川登志夫・星野仙一・穂積隆信・巻上公一・松坂慶子・
  松下賢次・松田聖子・松本伊代・三浦友和・三波春夫・三原順子・宮尾すすむ・
  三宅恵介・宮崎 緑・八木康夫・役所広司・山元清多・山本昌平・横山やすし・
  吉永小百合・吉永春子・レオナルド熊
'83年成績簿
書評
  新聞とニューメディア(国際新聞技術協会編)/小池保緒
  妻の定年(佐藤繁子著)/小池保緒
  テレビのなかの外国文化(川竹和夫著)/服部孝章


BACK / HOME / NEXT

 
更新:2011/7/7



プライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ/MAP