放送批評バックナンバー(1980年)






















 

No.141/1980年12月号

<特集>最近・テレビ報道考
テレビ報道への期待と提言〔座談会〕
/田原総一朗 小玉美意子 松尾羊一 司会・志賀信夫
ディスカッション・ドラマ的演出が、通季最高視聴率をもたらした
/野崎 茂
カメラ・マイクの聖域〔匿名座談会〕/司会・加東康一
水平線のはるかな電話器―近畿放送「タイムリー10」/鳥山 拡
番組解剖 テレビGH帯報道
  TV・eye(日本テレビ)/大橋正房
  報道特集(TBS)/都筑 栄
  ビッグニュースショー(テレビ朝日)/竹内和芳
  NHK特集(NHK)/汀 邦彦
  NC9(NHK)/三平孝雄
人物研究 石井総互 走り通すにはマシーンがいる!/斉藤正治
書評 映画はどこへい(田山力哉著)/鬼頭鱗兵
ラジオのページ
  誌上再録「白さんのニッポンジョッキー」/山県昭彦
  列島テープ・ボックス/井口泰子
放送人風土記4 東京ローカル編 タワー・有楽町・四谷村の放送人/志賀信夫
時評
  広告/木下 功
  映画/黒川順次
  音楽/中野 収
  女と男/田中千世子
  雑誌/亀和田武
  ヤングと街/田家秀樹
 

No.140/1980年11月号

<特集>笑いのニュー・ウェーブを衝く
コミック文化としての「マンザイ」/松尾羊一
“ザ・ツービート漫才” 誌上再録「東西対抗・お笑い秋の陣」
旧人類はお呼びじゃない/橘川幸夫
“猛毒漫才” と “落ちこぼれ漫才”/木津川計
番組解剖 愛は地球を救う
  24時間テレビ体験記/青木靖人
  カンボジアは遙か遠く/西山征男
  チャリティ・ビギンズ/小橋正哉
人物研究 B&B 漫才ブームは夢のまた夢/井家上隆幸
放送人風土記3 東京・テレビ編 
キー局の看板男たちの顔と行動/志賀信夫
ラジオ評
  1 うきうきワイド・こんにちワ神谷明です/茂木幹弘
  2 おはようマイラジオ/井口泰子
  3 玉置ひろしの笑顔でこんにちは/中島竜美
  4 リビングワイド1422/浅田 勝
列島テープ・ボックス/山県昭彦
時評
  広告/木下 功
  映画/黒川順次
  音楽/中野 収
  女と男/田中千世子
  雑誌/亀和田武
  ヤングと街/田家秀樹
書評
  30代を解剖する(石川弘義著)/大橋正房
  年間テレビベスト番組(志賀信夫編)/上滝徹也
 

No.139/1980年9・10月号

<特集>アメリカメディアの近況
      ―最新メディア用語からの点描
行政・法制・視聴者
放送一般・団体
衛星・ケーブルテレビ
広告・マーケティング
ニューメディア・技術
  竹下彊一 山口秀夫 上滝徹也 倉沢昌之
番組解剖 刑事ドラマ
  車一台燃やすよりシナリオを/矢作俊彦 構成・渋澤文明
  刑事ものの終末/小島幸介
  あんまり面白くないと、逮捕しちゃうぞ/生田恵子
  10本の刑事ドラマはどれも現実感が希薄だった/北上次郎
人物研究 桜田淳子 ちょっといいカンジの女になる日/中津 涼
ラジオ評
  1 終戦・原爆特集番組から/山県昭彦
  2 どさまわり・青春模様/吉沢比呂志
  3 カッコロの温もり/小山雄二
列島テープ・ボックス/井口泰子
時評
  広告/木下 功
  映画/黒川順次
  音楽/中野 収
  女と男/田中千世子
  雑誌/亀和田武
  ヤングと街/田家秀樹
書評
  アメリカン・アート(石崎浩一郎著)/汀 邦彦
  わが国PR活動の歩み(日本PR懇談会編)/鈴木 均
 

No.138/1980年8月号

<特集>プロ野球テレビナイター中継を問う
要約文化を象徴する「プロ野球ニュース」/藤竹 暁
昨今日米テレビナイター事情/池井 優
テレビ中継の現状/越崎康之
番組解剖 くいしん坊!万才
  “くいしん坊” を食いちらかしてみました/藤田 良
  土着グルメ発掘の提唱/寺澤 正
  おいしい顔が伝える―味覚・季節・旅/水木冴子
  ぼく食べる人/大橋正房
人物研究 甲斐よしひろ 無念さが狙う標的/田家秀樹
放送人風土記2 北海道編 広大な土地に電波の網を張る
/志賀信夫
列島テープ・ボックス ここに人ありラジオあり/山県昭彦
ニッポン放送青春文芸賞
  あの精神がきこえない/岡本おさみ
  異種交配の成果/小松一三
時評
  広告/木下 功
  映画/黒川順次
  音楽/中野 収
  女と男/田中千世子
  雑誌/亀和田武
  ヤングと街/田家秀樹
書評
  映像をつくる人と企業―岩波映画の三十年(草壁久四郎著)/木島 章
  放送戦後史1 ドキュメント・知られざるその軌跡(松田 浩著)/佐怒賀三夫
 

No.137/1980年7月号

<特集>テレビと映画の “復縁” 成るか
映画・TVのドッキング―そのねらいと展望 座談会
/絹村和夫 高岩 淡 斉藤正治
映画企業とテレビ局がみる “同床異夢”/佐藤 精
評論家のコメント集
テレビと映画の間/後藤和彦
番組解剖 新八とナナハン
  「聖職者」の復権/松尾羊一
  教育は過程が大事なのです/辻合敏明
  現場はもっとねじれているのです/宮原広司
  映画館の学園もの/平田樹彦
  生徒たちの視線
  学園ドラマにあきてはいけないのだ/中部 博
人物研究 泉谷しげる危険演技者論 みんな犯人を肯定したんだろうか/森永博志
放送人風土記1 東北編 北の谷間からローカル文化の旗手を/志賀信夫
列島テープ・ボックス/井口泰子
時評
  CM/木下 功
  映画/黒川順次
  音楽/中野 収
  女と男/田中千世子
  雑誌/亀和田武
  ヤングと街/田家秀樹
書評
  テレフィッション(ルネ・ベルジ著)/汀 邦彦
  子どものアイドル(佐藤忠男著)/吉田知恵男
  自分を生きる結婚一愛と自立を育む暮し(下重暁子著)/亀井敏江
 

No.136/1980年6月号

<特集>これがギャラクシー賞だ
いま語るギャラクシー賞の十八年/内村直也vs志賀信夫
ギャラクシー賞受賞作品リスト
第十七回ギャラクシー賞選考経過
第十七回ギャラクシー賞受賞者の言葉
  大賞 NHK特集(NHK) 新しいテレビジャーナリズムを
  /工藤敏樹
  特別賞 日本映像記録センター 
        新たなる闘いの出発点として/豊臣 靖
  ギャラクシー賞
    3年B組金八先生(東京放送)/柳井 満
    吉展ちゃん事件(テレビ朝日)/福富 哲
    四季・ユートピアノ(NHK)/佐々木昭一郎
ギャラクシー賞の展望/水野 肇
大衆てれび評判記/中津 涼
テレビ番組評
  NHK日曜美術館/石崎浩一郎
  甲子園のテレビ中継/田山力哉
ラジオ評 遙かなる町からの声/山県昭彦
聴取日記 長老に聴く/井口泰子
私にとってラジオのルーツとは/天地総子
タレント・山城新伍
  京都風薄味反抗どんべい党総裁/志賀信夫
  山城新伍の “のせる” 演技/石崎勝久
書評
  なっとくいかない税務署のカラクリ(ばばこういち著)/加東康一
  人間行動学(南 博著)/乾 孝
時評
  雑誌 山口百恵が引退する/伊豫田康弘
  映画 「ツィゴイネルワイゼン」/黒川順治
  CM どちらが健康なのかわからなくなった/木下 功
  音楽 ニューミュージックは現代だ/中野 収
 

No.135/1980年5月号

<特集>なぜ、いまラジオなのか/特集編集責任・山県昭彦
デマゴーグへの望郷/寺山修司 インタビュー・山県昭彦
ツーウェイ・ラジオの考察
  ラジオカーよ何処へ行く/小山雄二
  今日も電話のベルが鳴る/岩畔伸夫
  投書の山に埋れて/中川公夫
座談会 レポーター集合
ことばはラジオ/浜田禎夫
せっかちな音の洪水/服部孝章
コメント構成「熊嵐(くまあらし)」/倉本 聡 宮川史朗 
林原博光 高倉 健 倍賞千恵子 笠 智衆 佐藤 精
橘外男「死の谷を越えて」よりの幻想/佐々木守
「歴史の涙」と私の涙/松尾羊一
「歴史の涙」の不幸/斉藤正治
大衆てれび評判記/中津 涼
書評
  CM文化論(南 博・江藤文夫監修)/ばばこういち
  欽ちゃんのつんのめり(萩本欽一著)/渋澤文明
テレビ番組評 テレビはジダイをになう/竹内和芳
時評
  雑誌 批判!NHK/伊豫田康弘
  映画 山田洋次のダメさ/井家上降幸
  CM CFが担うテレビ文化/黒川順治
  音楽 イメージソング第二種/中野 収
 

No.134/1980年3・4月号

<特集>現代イベント論/特集編集責任・田村紀雄
鼎談 新しいイベント空間を求めて
/矢内 廣 萩原朔美 田村紀雄
放送局のバイパス 地域とイベント/田村紀雄
ローカル催事の仕掛人―民放イベントの現状と傾向
/伊豫田康弘
イベント西東
  四国放送
  テレビ神奈川
  札幌テレビ
「ポート博」にかけるサンテレビ 
新しい “海の文化都市” の創造
/渡辺 潤
NHKの視聴者対応策をみる/渡辺 牧
女性新鋭評論
  佐々木昭一郎の世界/中津 涼
  神代辰巳の生理/田中千世子
  佐々木昭一郎と神代辰巳/村川 英
ラジオ評/山県昭彦・井口泰子
私にとってラジオのルーツとは/山本清司 井上寛治
書評
  心なき記事(清水英夫著)/田中利見
  ザ・テレビ(志賀信夫著)/関 光夫
大衆てれび評判記/中津 涼
時評
  CM 「夫婦コマーシャル」補遺/黒川順治
  音楽 目をつぶるのって、弱い/糸井重里
  映画 サンゲキのリアリティ/井家上降幸
 

No.133/1980年2月号

<特集>テレビアニメーション/特集編集責任・佐藤忠男
やぶにらみテレビ・アニメ考/おかだえみこ
諸悪のもとは回想場面/小野耕世
うつし世にむすぶ夢/辻 真先
アニメのブーム現象について
―インタビュー構成/丸山正雄 平田敏夫
チャレンジ 80年代への抱負
作品論的タレント論28 宮下順子性的存在としての女
/斉藤正治
ラジオ評/山県昭彦 井口泰子
私にとってラジオのルーツとは
  ラジオへのラブレター/白石冬美
  なぜ?の山へわけ入りたい/中川隆博
大衆てれび評判記/中津 涼
書評
  コミュニケーションの社会学(デニス・マクウェール著)/堀川直義
  資生堂宣伝史(資生堂宣伝史編纂室編)/水野 肇
テレビ番組評 アニメ、二、三/吉田知恵男
時評
  CM/黒川順治
  雑誌/伊豫田康弘
  音楽/糸井重里
  映画/井家上降幸
 

No.132/1980年1月号

<特集>テレジェニックなテレビを求めて
/特集編集責任・鈴木 均
放送の構造改革(対談)/中塚昌胤 鈴木 均
フリーランスとしての五年から/龍村 仁
機械と表現の微妙な関係(対談)/今野 勉 野崎 茂
往復書簡
  ホロコースト現象から/筑紫哲也
  テレビのもつ社会・風土性/萩野弘巳
テレビは “芸” を荒らしたか/永 六輔
碧い眼のテレビ論/ケネス・マクドナルド
特別企画・80年代のタレントを占うタレントロジー'80・実感編
/山際淳司
チャレンジ 80年代への抱負
作品論的タレント論27 沢田研ニ 裸と主演賞候補/斉藤正治
新春レポート 80年代のラジオ アメリカからの展望/志賀信夫 松井邦雄 亀淵昭信
書評
  わたしの民間放送史(新井和子著)/松田 浩
  開かれたマスコミとは何か(石村善治著)/山中正剛
大衆てれび評判記/中津 涼
テレビ番組評/田家秀樹
時評
  CM/黒川順治
  雑誌/伊豫田康弘
  音楽/糸井重里
  映画/井家上降幸


BACK / HOME / NEXT

 
更新:2011/7/5



リンクこのサイトについてお問い合わせ/MAP