放送批評バックナンバー(1975年)






















 

No.91/1975年12月号

番組評
  NHK特集
  テレビ小説「水色の時」/松尾羊一
  元禄太平記/佐怒賀三夫
  お笑いオンステージ「てんぷく笑劇場」/飯島 正
  土曜ドラマ「遠い接近」/大島 勉
  ニュースセンター9時/稲村 啓
<特集>「NHK論」に新たなる垂鉛を
メッタ打ちの日放労「放送白書」へのやさしい子守歌/川上 宏
放送改革のための社会的条件作り/隅井孝雄
「貴方さまは株主さま」/荒瀬 豊
私のNHK/和田 勉
NHK受信料支払い拒否運動の意味するもの/佐野 浩
匿名座談会 NHKへの批判・呪誼・オマージュ・改造論
キャロル裁判報告 この “闘争” は決っして終りがない/龍村 仁
叫声(エッセイ) 深い川/佐々木昭一郎
テレビジョン同時代者群7 犯罪人でない犯人探し・蒸発/鳥山 拡
時評 メディア作用 天皇の年・1975/津村 喬
アーティクル・アプロード3
CATVのパブリック・アクセス・チャンネルの編成と視聴渚の実態/後藤和彦
書評/田所 泉 大橋正房
 

No.90/1975年11月号

<特集>“「退廃文化」批判” への反批判的射光
      ―現代における性表現への関り方を考える
逆櫨の論理/松田 浩
政治がポルノにかかわった瞬間、すでに敗れている/大島 渚
「日共・退廃文化論」を二つの文化潮流において考える
/斉藤正治
番組評
  深夜番組視聴座談会 
  奥さま、ホントのところ、ポルノをどう考えますか?
  /鈴木民枝 小島恵美子 太田佳子 松永みつ子
    鎌内啓子 井口泰子 司会・松尾羊一
テレビジョン同時代者群6 
性・退廃への呪縛「夜の儀式」イングマール・ベルイマン
/鳥山 拡
時評 メディア作用 日共の「救国と革新」のスローガンのしくみ/津村 喬
鳥山拡氏への回答 当惑・そしてぼくらの傷痕・批評活動と、それに関るあなたと私
/和田矩衛
アーティクル・アプロード2 ユネスコ編「世界のコミュニケーション」/堀部政男
書評 日本の映画作家たち・創作の秘密(田山力哉著他)/大橋正房
 

No.89/1975年10月号

番組評
  地方局特集―民放祭から 下
  近畿地区(社会)中・四国ラジオ/山本 明
  東京地区(娯楽)/今中 治
  関東・甲信越・静岡(社会)/佐藤忠男
  近畿(娯楽)/本地スマ子
  中部・北陸ラジオ(社会)/荒瀬 豊
  九州・沖縄ラジオ(娯楽)/並河 亮
  ラジオ中央審査/小松一三
<特集>“戦争体験” の現代における伝承とは?
      ―'75年夏のジャーナリズム・終戦記念を考える
座談会 戦後30年終戦記念特集番組徹底モニター 
      ブラウン管と伝承
司会/構成・松尾羊一
出席・猪俣勝人 滑川通夫 鈴木 均 田所 泉 松田 浩 田家秀樹
座談会 戦後30年目における “戦争体験” の伝承の表現の可能性
/吉田 満 渡辺 清 原 勝洋 山崎俊一 鈴木 均
テレビジョン同時代者群5 架空対談編 
番組を視ながら喋ってみたら “戦後30年特番” だから、どうなんですか
/つかこうへい×鳥山拡
対談 日共宮本委員長「ポルノ批判」発言を考える 性・頽廃・文化と映像
/岩崎 昶×斉藤正治
ニュース・中継・ENG/野崎 茂
書評
  ええカッコしの無限地獄(小中陽太郎著)/龍村 仁
  整然たる破壊(鈴木 均著)/大橋正房
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.88/1975年9月号

番組評
  地方局特集一民放祭から 上
  北海道・東北地区(社会)/志賀信夫
  東京地区(社会)/稲村 啓
  中部・北陸地区(社会)/青木貞伸
  北海道・東北地区(娯楽)/キノ・トール
<特集>座談会 サイゴン陥落ミニチュア報道から
陥落を視たジャーナリストが語る―追認から何を得るか
/浅田恒穂 井川一久 井出 昭 上山 進 藤井良孝 
  藤原 亙 森 紀元
編集部・青木貞伸 斉藤正治 鈴木 均
テレビジョン同時代者群4 
栄光と、そしてぼくらの傷痕・三石重油流出事故を造った人びと
/鳥山 拡
アーティクル・アプロード1 R・ゴールドセン「テレビにおける “人の呼び方” のモード」
/後藤和彦
シンポジウム「現代社会におけるテレビの諸問題」の報告/企画事業委員会
書評
  人間集団(井口泰子著)/松田 浩
  現代コミュニケーションの理論(稲葉三千男著)/田所 泉
  体験的戦後映像論(大島 渚著)/松尾羊一
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.87/1975年7・8月号

番組評
  ラジオ特集 朝よラジオよ/山縣昭彦
  ラジオ特集 FMの中から/秩父久方
<特集>企画曼陀羅―放送の企画はどうなっているの?
現場企画学序説/鈴木 均
エセ・ドキュメント「顔のない企画書」物語/井口泰子
井原高忠は語った・ボクは興行師でありペテン師である
/松尾羊一
ゴールデン・タイムの主役さがし/鳴海景介
「オープン・スタジオPm8」を視て/桃 圭介
「企画」は「自分jを語ることなんです/備前島文夫
地方局における販売促進企画/美原 研
時評 メディア作用 爆弾報道「狂気」の軌跡/津村 喬
書評
  映画における記号と意味(ピーター・ウォーレン著)/飯島 正
  事件の社会学(藤竹 暁著)/野崎 茂
  放送論概説(田宮 武・津金沢聡広編)/石川弘義
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.86/1975年6月号

番組評
  ドキュメント'74及び75/和田矩衛
  俺たちの勲章/山本恭子
  霧の感情飛行/白井 佳
  *残りの雪/杉山 希
  太陽ともぐら/増渕 健
<特集>表現・匿名性と署名性
      ―表現流通機構における精神のスタイル
テロリアン/起れ、卑劣な匿名子よ/ネダリ魔
半旗/「楽我記」の手抜かり/匿名父
下降回路/フォークほど素敵な商売はない/どさ
「匿名」のパラドックス/磯田光一
匿名性と記名性について/別役 実
放送はエスタブリッシュド・メディアである/後藤和彦
コトアゲか「名をあげ」か/田所 泉
広告における署名性について/小野雄一
時評 メディア作用「一皮むけば地獄」は右翼に…/津村 喬
座談会 絵本とテレビ/鈴木 均 谷川俊太郎 つかこうへい 鳥山 拡
古電波への挨拶―TBS芸祭再放ドラマ評/黒井千次
テレビジョン同時代者群3 ペーパー・テレビジョン 日曜日にはTVを消せ/鳥山 拡
書評
  六鼓・菊竹 淳 論説・手記・評伝(木村栄文著)/城戸又一
  大統領を知らない人たち(田原総一朗著)/斉藤正治
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.85/1975年5月号

番組評
  日本的バードボイルドについて/品田雄吉
  刑事ものと探偵もの/鈴木久尋
  岡っ引もの/猪俣勝人
  「刑事」(えん罪の内幕》/杉山 希
<特集>「中継」の相貌―その思想・ライブ・技術
現代における中継/藤竹 暁
むかしがたり/実相寺昭雄
永六輔ファミリーのかくも長き喧騒/斉藤正治
ふりむくな「ドラマ・てれびじょん'69」/西前充男
座談会 「中継の世界」と技術
/丑山喜雄 加藤洸二 小林健一 高橋和彦 田中利興 
  山野辺清 横田武明 鳥山 拡 松尾羊一
テレビジョン同時代者群2 25時の疾走者たち・近畿放送/鳥山 拡
放送法制の「戦後改革」を再検討する意義/鳥居 博45
時評 メディア作用―統一地方選 「程度の差」と「質の差」/津村 喬
書評 日本の情報産業・全三巻(YTV情報産業研究グループ編)/田所 泉
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.84/1975年4月号

番組評
  世界名作ドラマ/山本喜久男
  涙のゴミ箱/福田みずほ
<特集>ことばと「差別」―放送用語禁句集・ことば狩りの陥穽
「差別語・いいかえ」にみる陥穽の構造/松田 修
あきれてばかりはおれない/土方 鉄
差別・ことば・テレビ/北沢海彦
危険なコトバ/清水英夫
資料編 差別発言と差別用語で問題を起した事例
テレビジョン同時代者群1 イメージの姦淫者・佐々木昭一郎
/鳥山 拡
瞬間の私有 私はカメラを回す/葛城哲郎
“社会踏査風” ドキュメンタリー/田村紀雄
時評 メディア作用 政治的想像力と余計なおしゃべり/津村 喬
反作用 こんげつのざっしから/原山光夫
 

No.83/1975年3月号

番組評
  あなたのワイド・ショー「テレビ三面記事」/田山力哉
  奥さま8時半です「けさのアングル」/藤田並子
  小川宏ショー「ドキュメント裸の事件簿」/末永基晴
  奈良和モーニングショー「追跡」/塩沢 茂
  ダイヤル相談しあわせアドバイス/松岡貴江
  電話人生相談/桑原 宏
<特集>放送作家とは?
私的映画について/神代辰巳
なぜ放送作家であるのか…/岩間芳樹
私のなかの「放送作家」についての雑文/福田善之
まず人間でありたい/高橋玄洋
もう一つの放送作家論/大津晧一
彼に出来ることは何か/川崎 洋
放送作家と構成作家の関係/鳴海昌明
放送作家とプロデューサー/大山勝美
心ならずも、S氏は/岡崎 栄
座談会 放送作家とは…/川村文雄 庄野 勇 鳥山 拡
時評 メディア作用―東亜日報と東亜放送問題 言論の無力さと偉大さ/津村 喬
書評
  ニューシネマの映画作家たち(田山力哉著)/井口泰子
  現代報道論(鈴木 均著)/松浦総三
  この放送には聴取料がいりません(江間守一著)/醍醐貢一
  ゲリラ・テレビジョン(マイケル・シャンバーク+レインダンス・コーポレーション著)
  /石崎浩一郎
反作用 こんげつのざっしから/正木靹彦
 

No.82/1975年2月号

番組評
  紅白歌のベストテン/キノ・トール
  ピック・ショー/椎橋 勇
  夜のヒットスタジオ/小島弘子
  歌謡最前線/小松一三
  ビッグワイド60分/古谷糸子
  歌え!ヤンヤン!!/林 冬子
<特集>現代、歌の在処
もう流行歌はありません/山本 明
歌謡界持歌「黒い霧」/水上啓一
歌心の遡行―松永吾t氏に聞く/松尾羊一
決意大会/三上 寛
風のような僕ら/田家秀樹
ノーカット・オフセット版・妄想性風景ドキュメンタリー(下)海鳴り/龍村 仁
御苦労な危険番組/荒瀬 豊
新聞主軸の放送再編成/志賀信夫
昭和49年度芸衛祭・ラジオドラマ部門参加作品を聴く/和田矩衛
書評 権力とマスコミ(清水英夫著)/小林孝輔
反作用 こんげつのざっしから/大橋正房
 

No.81/1975年1月号

<特集>「昭和50年」と放送
言葉が奪われている/鈴木 均
放送とイベント/青木貞伸
スポーツ英雄の条件/清水哲男
「街録」から “壁の花” まで/松田 浩
テレビと子どもの二十年をスケッチする/高山英男
座談会 テレビ・ドラマ演出家が語る 日本近代最終の具現者
/大山勝美 森川時久 和田 勉 松尾羊一 斉藤正治
分析の時代/藤竹 暁
番組評
  勝海舟/山本喜久男
  鞠馬天狗/津田 類
  斬りぬける/矢野誠一
  運命峠/石崎勝久
ノーカット・オフセット版・妄想性風景ドキュメンタリー(上)海鳴り/龍村 仁
海外リポート フィンランドの放送をのぞく/志賀信夫
反作用 こんげつのざっしから/山申正剛


BACK / HOME / NEXT

 
更新:2011/7/4



プライバシーポリシーこのサイトについてお問い合わせ/MAP