このサイトについて

 

このサイトについて

 このホームページはNPO法人放送批評懇談会が、その活動をひろく知っていただき、視聴者のみなさんに参画していただくために運営しているものです。
 メインの活動であるギャラクシー賞、放送の雑誌『GALAC』、放送に関する研究やシンポジウムを中心に、会の活動内容を公開しています。ギャラクシー賞の動向やシンポジウム情報などを、可能な限りスピーディにお伝えするようにがんばります。

 ネットワークの特性をいかして、できるだけ多くの方々とコミュニケーションできるように心がけています。視聴者のみなさんが、自由にテレビやラジオの批評を繰り広げる「場」になることを目指しています。

 放送の世界は、デジタル化やブロードバンドとの連携などで日々おおきく変化しています。わたしたち放送批評懇談会は、この放送の世界が、視聴者にとってよりよいものとなるように願って活動しています。
 この『Webほうこん』でも、みなさんとともに放送の世界をできるだけリアル・タイムでウォッチしながら、よいものは推奨し、悪いものは批判し、ラジオやテレビがいつまでも、わたしたちの生活のよきパートナーであるように力をつくしたいと思います。
 

リンクについて

 このサイトへのリンクは、ご自由にどうぞ。ただし、リンクした時にはメールでご一報ください。その際に、このサイトや、放送批評懇談会、月刊GALACやギャラクシー賞などへのご意見やご感想を、簡単で結構ですからつけてください。
 リンク用のバナーは下の画像をお使いください。リンク先は「http://www.houkon.jp/」でお願いします。

 

権利など

 このサイトのすべてのページは、とくに明記のないものをのぞき、放送批評懇談会に著作権をはじめとする知的所有権があります。転載などの二次利用を希望される方は、まず当会にご一報ください。

 また、番組名称・放送局名称・商品名などはそれぞれ放送局や各企業の知的財産です。このサイトでは批評・推奨などに必要な範囲でのみこれらを利用しています。ページ内に出典を明記したものは、それぞれ出典元に権利があります。みだりにこれを侵害しないようにご留意ください。
 

ページデザイン・ポリシー

(1)できるだけ多くの人が気楽に見られるようなものにすること。

(2)軽いこと。やたらと画像があったり、アニメーションがあったりして開くのに時間がかかる、プラグインを必要とするようなページにしないこと。

(3)わかりやすいこと。今どのページを見ているのか、すぐにわかるようなデザインにすること。また、できるだけ少ないクリック数で目的のページにたどりつけるようにすること。

(4)正会員、維持会員、番組制作関係者、視聴者など多くの方々のコミュニケーションの役にたつようにすること。

(5)40年以上続いてきた「ギャラクシー賞」、放送専門誌「GALAC」の蓄積を生かして、情報量の多いページをつくること。
 
更新:2008/7/31



リンクこのサイトについてお問い合わせ/MAP